smile.美容健康お得情報でみんな笑顔に♪

楽しい事大好き♡美容、健康、ユーチューバーの事とか!

手汗の量がヤバイ!多汗症でお困りの方へ!原因と対策

どうも!ピノ吉です!


以前も手汗について書いたのですが、
暑くなって来て更に手汗が気になりだしたのでまた書く事にしました(;´Д`A



手汗って、ほんと厄介ですよね!
涼しい所に居れば気にならないレベルなんですけど、こう暑いとどうしても手汗が酷くなります……


でも不思議な事に、私の手汗はスーパーなどに行くと出ないんです(*^ω^*)笑
なので、レジ袋に商品を詰める時など、指を濡らさないと袋が開かないという現象が起きます!笑
こういう時にこそ手汗発揮してほしいんですけどね(゚o゚;;笑



人間には体温が上昇した時に発汗によって体温を下げる機能が備わっています!
その為、発汗は自然現象です。
しかし、手汗の場合は体温調節以外の理由で発生してしまう事があると言われているんです(・・;)



◎主な手汗の原因

・緊張
・不安
・ストレス
・病気


◎主な原因の1つは精神的なものです


「手に汗握る」という言葉があるように、緊張したり興奮したりすると、多くの人が手に汗をかく傾向にあります。
緊張や不安など、精神的なものによって汗が出る事を「精神性発汗」とも呼びます。


また、誰もが抱えるストレスでも手に汗をかく事があります。



◎過剰な手汗は「病気」の可能性も


一時的に手汗をかくというものではなく、常に手汗をかく場合は、「手掌多汗症という病気の可能性があります。
幼少期の頃から手汗が気になる方や、タオルやハンカチが手放せない方は、病気で専門の医師に診てもらうのがいいでしょう。


また、女性の場合は、ホルモンバランスの乱れが原因で汗をかきやすくなる場合があります。
生理前や生理中、妊娠中や更年期などの女性ホルモンのバランスが乱れやすくなっていると、汗が多く出る事があります。


食事の取り方でも汗の出方は変わります。
辛い物や熱い物を食べると汗が多く出ます。
刺激の強い物を食べると、神経の活動を活発にしてしまい発汗を促してしまうと言われています。
この現象は「味覚性発汗」と言われています。



◎「手掌多汗症」とは


多汗症の中でも手の平に症状が現れるものを「手掌多汗症と呼び、
特に日常生活をする上で色々な障害をもたらすほど発汗するのがこの手の平の多汗症です。


酷い場合には治療の対象となる疾患です。
発症に男女差は認められてなく、まだ本人には意識出来ない幼少期から発症するケースも多いようです。


手の平の多汗症は、手から汗が滴るように出る為、
・手を動かしただけで汗が飛び散る
・書類やノート、本などが濡れてしまう
・握手が出来ない
・手が滑って物を落としやすい

など、様々な支障が生じます。


手の平の多汗症は、本人にとっては非常に辛い状態です!
ですが、多汗症でない人たちからすると辛さが分からないので「汗っかきな体質」と軽く思われてしまう事もあります。
その為、本人でさえ多汗症の病気に気付かず悩みながら成長していく方が多いようです。


その結果、

・性格が消極的になる
・学業成績の低下
・集中力の低下
・いじめの原因

など、日常生活に支障が出てしまう恐れもあります。


ちなみに、手の平の多汗症「ワキガ」と同じ、または類似の病気と思っている人もいるようですが、全く違う病気です(^_^;)
治療法も異なります。


多汗症の原因はまだハッキリとは解明されていませんが、交感神経(自律神経のひとつで、新陳代謝を活性化する神経)の機能亢進の状態が続く事で汗を分泌する腺「エクリン腺」が活性化されて、多量の汗が分泌されるのです。


なお、精神的刺激や緊張がそれほど強くなくても発汗するのが手の平の多汗症の特徴です。
一般的に寝ている時の発汗量は少ないようですよ。


◎手の平の多汗症は3段階のレベルがある


手汗の出る量は、時間帯や気温、緊張の度合いによって違います。
目安の為に次の3段階に分けています(^ ^)


・レベル1……手が湿っている程度

・レベル2……手に水滴が出来て濡れている。見た目も汗をかいている。

・レベル3……汗が滴り落ちる。


もしもレベル3の症状が出ているのでしたら、間違いなく日常生活に支障が出てしまうので、「病院で専門の医師に診てもらう」事をオススメします(^ ^)


◎手汗の主な治療法


・医師によるカウンセリング

「汗をかいてしまったらどうしよう」という不安からくる「予期不安」というものがあります。
そういった汗に対する不安を取り除く為のカウンセリングを医師から受けます。


・制汗剤を使う

市販で売られている制汗剤などは、多くの人が使用していると思いますが、多汗症の方や病気が原因の方には大きな効果は期待できません。


・手術を受ける

病気など特に酷い方、日常生活に支障をきたす方は、手術を受けたりします。
「手掌多汗症に対して確実に効果を示してくれます(^ ^)


ただし、その反面「代償性発汗」というものを起こす可能性があるんです!
これは、手以外の場所に汗をかくようになってしまう場合があるのです。


・手汗対策に効果のあるアイテムを使う


出来れば手術をしないで、手汗をどうにかしたいという方は、
先にこちらを試してみるのもいいと思います。
パウダータイプの物や、ジェルタイプの物など様々なアイテムが売られているので自分に合ったタイプの物を使いましょう。


やはり、手術と違って効果には個人差がありますが、本当に悩んでいるのなら試してみるのも1つの方法です。




以前書いた手汗についての記事です♪
手汗対策アイテムについても書いてるので参考にしてみて下さいね(*^ω^*)

pinokichi3.hatenablog.com



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村